7月 耳コピ 振り返り

7月に耳コピした曲を振り返ります。

まず7月に耳コピしたのは
・かもめが飛んだ日(渡辺真知子/藤井風 solo piano ver.)
・宝島(T-SQUARE/藤井風 solo piano ver.)
・フライデイチャイナタウン(泰葉/藤井風弾き語りver.)
・夜にかける ピアノ(Yoasobi)
・感電(米津玄師) (音源耳コピからピアノバッキングへアレンジ)

です 1つずつ振り返ります。
・かもめが飛んだ日(藤井風 ver.)
耳コピ&練習した時間
→たぶん10時間
めちゃくちゃ左手が難しかった
流石にこの格好まではコピーできませんでした。
でもクラシック的な左手の使い方でとても勉強になりました!
ピアノだけでこの迫力とグルーブ感はやはりすごかった。
宝島 ソロピアノ(T-SQUARE /藤井風ver.)
耳コピ&練習した時間
15時間くらい(?)

前々から知ってはいたけど手をつけてなかった曲、いい曲だなーと思いつつもどう弾いたらいいかわからずこの動画に出会い即耳コピを決意しました。
素晴らしいグルーブ感と思い切りのある音の飛んでくること、耳コピもかじりついて必死にやりました、耳コピした後弾けるようにする作業にめちゃくちゃ時間をかけました、何度も聴いては弾いて、違いを確かめて少しでもこの感じを出せるように感覚に落とし込みました!
宝島 耳コピした後の僕のver.
フライデイチャイナタウン(泰葉/藤井風ver.)
耳コピ&練習した時間(5時間)
これは弾き語りのピアノなので、ソロピアノよりは難易度少なめでした。
とは言っても結構なハイテンポなのでとても良い練習と新しい弾き語りのピアノのボキャブラリーで、楽しかったです。
歌のメロディの間とかに普通にピアノの音のリズムが入ってくるのでそこが特に練習になりました。
いい曲、、
夜にかける ピアノ(Yoasobi)

耳コピ&練習した時間 8時間くらい
これ実はまだ完全に取ってないので途中なのですが、途中でペンタトニックフレーズが嵐のように出てくるところがあってそこが特に耳コピしてて楽しかったです。
本当は打ち込みなのか知らないですがそのせいもあり弾きづらいこと(笑)
でも、ジャズ的なアプローチにも使えそうなペンタトニックの動きでした。
感電/米津玄師 オケからピアノバッキングへ
耳コピ&練習した時間 8時間くらい

Forest tiny bear(僕が組んでるユニット)で取り上げた曲です。
米津玄師さんの曲を初めて耳コピしました。
かなりジャズ風なコード進行とコードの使い方だったので、すんなり体になじみました。
1番勉強になったのはほとんどピアノが出てこないオケを聴いてそれをどうピアノで表現していくかということでした。ギターのバッキングをピアノでリズムをそのままで弾いてみたり、トランペットとかの音もピアノで弾いたり。

Forest tiny bearのカバーで弾きました笑
歌 グマ(樋口雅人)

森田竜也 ピアノ教室

森田竜也のピアノ教室のホームページです。ジャズが専門ですがポップスの曲もレッスンしております。 ピアノに興味のある方、初心者から中級者の方もレッスン生募集しております。 一緒に音楽を楽しめたらいいなと思います!

0コメント

  • 1000 / 1000